クンニのテクニック / 上手な舐め方

クンニされている女性

クンニ(クンニリングス)とは舌でクリトリス・大陰唇・小陰唇・膣など女性器を舐めてで愛撫することだ。同じ箇所を愛撫されるのでも指よりも舌の方が好きという女性多い。

女性にとってクンニは「舐められて恥ずかしい」という羞恥心が煽られるのと同時に「こんなところまで愛撫してもらえてる」と愛情を感じやすい行為でもある。もちろん強い性的な快感を得られるというメリットがあることは言うまでもない。

しかし男のクンニに満足していない女性も多いようだ。有名女性誌のセックス特集のアンケートでも彼氏がクンニをしてくれない・舐め方が物足りないといった不満が取り上げられることがある。

女性からは舐められたいけれど恥ずかしくて求められないという面もある。男性側から積極的にクンニするべきだ。ただし適当にベロベロ舐めれば感じさせられるわけではない。当然クンニにも上手い下手がある。クンニのテクニックについては下記の動画教材が非常に充実しているので参考にして欲しい。


クンニマスタープログラム

クンニに特化した希少な動画教材。これさえあれば女性をイカせるクンニのテクニックのすべてがわかる。彼女がクンニ好きなら一層の快感を与えられるようになるし、クンニを恥ずかしがるなら自然にクンニに誘導してあっという間にイカせる方法を学べる。

クンニテクニックを解説した動画教材の詳細はこちら
※パソコンからアクセスした場合は音がでます。



クンニのテクニックに関するコラム

クンニで舐める順番

女性器の図

クンニをしてもっとも感じやすいのはクリトリスだ。しかしいきなりクリトリスから責めずに、まずは太ももの付け根から丹念に舐めていくのが基本だ。

太もも⇒大陰唇⇒小陰唇⇒膣口⇒クリトリスと徐々にもっとも感度が高いクリトリスに近づきながら焦らすように舐めていく。

なお女性の足を開いてアソコが視界に入ったら舌が最初に触れる前に「可愛いよ」とか「きれいだよ」という言葉をかけてあげるとと安心感からクンニの快感に集中しやすくなる。男性でもフェラチオをしてもらうときに「小さい!」とか思われていないか不安になる人があるのと同じだ。

クリトリスを舐め方

クリトリスは舌を伸ばして舌先だけがクリに触れるようにしてツンツンとつつく、上下左右に動かす、くるくると円運動をするなどいろいろなバリエーションで舐められる。またクリトリス全体を口に含んで軽く吸いながら舌先でチロチロするのもいい。

舌を一定の速度で動かし続けるのはなかなか大変なので速く舐め続けることには執着しない方がいい。それよりもポイントを捉えて長時間刺激を与え続けられることが優先順位が高い。

クリトリスの大きさや形によってはピンポイントで舐めにくい。そのときはクリトリスの上の皮膚を片手で伸ばすと舐めやすくなる。

女性の絶頂が近づいたら指でクリトリスを愛撫するときのように、同じ動きを繰り返すことでオーガズムに導きやすくなる。

同時責め

クンニ中の同時責めも非常に効果的だ。代表的なパターンとしては、クンニ+膣に指を挿れてGスポットを責める、クンニ+乳首を責めるがある。しかしクンニに不慣れだと複数の性感帯を責めることに気を取られて舌の動きがポイントから外れたり疎かになることがある。

女性をイカせるならクンニだけでも充分だ。クンニだけで安定してイカせられるようになったら同時責めでさらに強い快感を与えるようにするのがいいだろう。

アソコの臭いが気になるときは

クンニをするときに気になることがあるのがアソコの臭いだ。臭いが気になるのでクンニするのが嫌だという人もいる。しかしクンニ自体は女性側の満足度が高い愛撫なので悩ましい。

臭いに対するもっともスタンダートな対策はエッチの前にシャワーを浴びてもらうことだ。またデリケートな話題が通じる関係ならLCラブコスメティックのアイテムを使ってもらうのもいい。直接的な臭い対策なら「LCジャムウ・デリケートパック」という商品、さらにクンニをしたくなる股間にする「メイクラブリップ・カシスレディ」がおすすめだ。

クンニのテクニックを磨くには練習が必要

ここまで買いてきたようにクンニは女性をイカせるのにとても有効だ。しかし普段はクンニをするように舌を動かすことはないので的確な舌使いができるようになるには練習が欠かせない。また舐め続けるために一定時間同じ動きができるように鍛える必要もある。

あなたが本当にクンニが上手くなりたい方におすすめの動画が森林原人のプロセックスマスター講座だ。このなかの「森のさえずり」というクンニテクニックのパートはマスターすればほとんどの女性をクンニで深くイカせられるようになる。講座ではクンニ以外のセックステクニックも解説されているのでセックステクニックの総合力もアップする。

女性が男のセックスを評価するとき舌使いは指使いと同じくらい話題になる。クンニに苦手意識があるならもちろん、さらにテクニックを磨きたい人も動画講座は見ておくと女性から評価が高まるだろう。

クンニテクを極める。クンニマスタープログラムはこちら